参加要項

大会期日:平成29年11月3日(金)、4日(土)、5日(日)
大会場所:千葉県千葉市海浜幕張公園Gブロック 特設コース(1周2.5km)


11月3日(金) カテゴリー・募集人数

カテゴリー 競技時間 定員 参加料
C2 40分 60名 4500円
AJOCCカテゴリー C2 / JCF登録選手 / MTB車両は最後尾スタート
C3 30分 60名 4500円
AJOCCカテゴリー C3 / CFライセンス推奨 / MTBでも参加可
C4 30分 160名 4500円
シクロクロス初参加、またはAJOCCカテゴリー C4 / MTBでも参加可
CM1 40分 60名 4500円
2017年AJOCC名簿マスターズ登録選手および昇格者 / 1978年以前生まれの男子 / JCF登録選手
CM2+3 30分 60名 4500円
2017年AJOCC名簿マスターズ登録選手および昇格者 / 1978年以前生まれの男子
CL2 30分 60名 4500円
AJOCCカテゴリー CL2 / MTBでも参加可 / 女性
CL3 30分 60名 4500円
シクロクロス初参加、またはAJOCCカテゴリー CL3 / MTBでも参加可 / 女性
CJ 40分 20名 4500円
AJOCCカテゴリー CJ (2000〜2001年生まれ男子) / JCFライセンス推奨 / MTBでも参加可
U17 30分 20名 4500円
AJOCCカテゴリー U17 (2002年〜2003年生まれ男子) / MTBでも参加可
U15 15分 30名 4500円
AJOCCカテゴリー U15 (2004〜2005年生まれ男子) / MTBでも参加可
CK3 10分 30名 2500円
AJOCCカテゴリー CK3 (小学生5〜6学年男女) / ショートコース
CK2 10分 30名 2500円
AJOCCカテゴリー CK2 (小学生3〜4学年男女) / ショートコース
CK1 10分 30名 2500円
AJOCCカテゴリー CK1 (小学生1〜2学年男女) / ショートコース
エンデューロ 80分 60チーム 2名¥7000、3名¥10000、4名¥12000
男女区別は無し / MTBでも参加可 / チーム単位での参加とする。1チームの人数は2〜4としチームジャージまたは仮装及び電飾が好ましい
弱虫ペダル
シクロクロスライド
15分 40名 2500円
弱虫ペダル原作者、渡辺航先生と一緒に走る順位をつけないファンライド。
特設ショートカットコースなので初心者でも安心して走れます。みんなで走った後の撮影会も楽しみの一つとなっています。自転車は、シクロクロス、マウンテンバイクはもちろんのこと、ロードレーサー、クロスバイク、小径車、ママチャリでも大丈夫です。(リカンベントは不可)
弱虫ペダル公式ジャージを着用、ヘルメットの着用は義務となります。

11月4日(土) カテゴリー・募集人数

カテゴリー 競技時間 定員 参加料
3H サバイブエンデューロ 3時間 60チーム 1人3000、2人5000円、3人7000円、4人9000円
チップを使わず、自分で周回数をカウントアップしていき、スタートから60分後、120分後、150分後に決められた周回数を越えてないと足切りになってしまう新種目! 車両はシクロクロスまたはMTB。

11月5日(日) カテゴリー・募集人数

カテゴリー 競技時間 定員 参加料
Route to Discovery 4000円
スターライトクロス会場をスタート・ゴール地点として、オーダーシートに従って千葉市内10〜15のチェックポイント(名所or史跡)を廻る、50〜100km程のロングライドイベント。
他参加者と協力しながら、最後には最近人気のルートログで絵が残ります。また、ロングライドのテクニックも同時にご紹介。

ゼッケン・計測チップ取付位置

ゼッケンは袖に2枚、腰に1枚で、取り付け位置は以下のようになります。
召集時に確認します。位置が間違っている場合はその場で直してもらいます。
取り付けに手間取って遅れてしまう場合は最後尾からのスタートになります。
十分に注意してください。

ゼッケン:両袖
両袖の正面に番号が判断できるように取り付けて下さい。
ゼッケン:腰
腰の中央下部に取り付けて下さい。
ゼッケン:腰
計測チップはアンクルバンドで取り付けます。足首に取り付けてください。
腕に巻いたり、腰ポケットに入れたりしないようにして下さい。正確な計測ができなくなります。

SPONSORS

チャンピオンシステム 東京サンエス株式会社「ONE BY ESS」 井上ゴム工業「IRC」 有限会社アキコーポレーション「KONA」 ウインクレル株式会社「ノースウエーブ」 キルシュベルク「LAKE」 深谷産業「ドゥロワー/TITANOS」 キャノンデール・ジャパン株式会社「ファブリック」 グリュックワークシュタット(合)「キャニオン」 株式会社ミヤタサイクル「MERIDA」 日本ビール「忍者ビール」        Muc-Off